×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ペットボトルの再利用

ペットボトルの再利用

ペットボトルの再利用

ゴミの日に他のゴミに分けてペットボトルだけを分別して回収する地域があります。私の住んでる地域も燃えないゴミは空き缶などと分けて、ペットボトルだけをまとめて捨てるというルールがあります。

 

ペットボトルは再利用されると言いますが、洗浄してそのまま使用するのではなく、もう一度加工されるのだと思います。洗浄しただけではまだまだ汚いし、ゴミとして放置されたペットボトルは、何度洗っても元の状態まで戻る事はありません。

 

私の地域にある団地ではペットボトルを別の方法で再利用しています。その団地には花壇に草花が植えられているのですが、その仕切りにペットボトルが使用されているのです。

 

一般的に見かけるのは、円い杭のような木材を並べて(イカダのような感じ)花壇の仕切りに使うことがあります。あれと同じような考え方でペットボトルを逆さにして並べているのです。見るからにエコな考え方で、セッティングしたときにはきれいに並んでいたと思うのですが、今となってはかなり汚いのです。

 

物がペットボトルですから足で踏めば潰れるし、何度も雨に打たれれば濁ったような色になります。なので、ゴミを不法投棄したものが、たまたま並んでるかのような状態なのです。

 

おそらく、ペットボトルを再利用すると考えたら管理者の方は、後悔してるのではないかと思うのです。その団地の花壇はかなりの面積があり、使われているペットボトルはおそらく500本以上はあると思います。なので、どこを見渡しても潰れて濁った色のペットボトルが散乱しているような状況。

 

毎日見てる団地の方も、管理者の方に言い出しにくいのではないかと思います。環境を考えた再利用なので、考え方は間違っていないのですが。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ